注意

Googleによって機械翻訳されます。正確に翻訳されていない場合がありますので、あらかじめご了承ください。

色、文字サイズ、言語の変更

色の変更

  • 標準
  • 白黒
  • 標準反転
  • 白黒反転

文字サイズの変更

Multi-lingual

  • English・中文・한글

社会福祉法人 練馬区社会福祉協議会

サイト内検索、お問合せ、交通アクセス

メインメニュー

成年後見制度の利用について サービス・事業

「成年後見制度」とは

成年後見制度とは、認知症や知的障害、精神障害などによって物事を判断する能力が十分ではない方(本人)の権利を守るための制度です。

成年後見制度は、法定後見制度と任意後見制度の2種類から成ります。

法定後見制度は、本人の判断能力が不十分な方に成年後見人等を選任して本人の意思決定を助け、生活や財産などの権利を守る制度です。選ばれた成年後見人等は、本人の意思を尊重し、心身の状態に配慮しながら必要な代理行為等を行い財産を適正に管理します。

本人の判断能力に応じて、「後見」、「保佐」、「補助」の類型があり、本人に代わって必要な代理行為等を行う成年後見人等には、弁護士などの専門家だけでなく親族や知人を候補者とすることもできますが、最終的には家庭裁判所が選任します。

任意後見制度は、本人に十分な判断能力があるうちに、将来、判断能力が不十分な状態になった場合に備えて、あらかじめ自らが選んだ代理人(任意後見人)に、自分の生活、療養看護や財産管理に関する事務について代理権を与える契約(任意後見契約)を、公証人の作成する公正証書によって結んでおくものです。判断能力が低下したと家庭裁判所が判断し、任意後見人を監督する任意後見監督人を選任した時点から効力が発生します。

ガイドブック

成年後見制度ガイドブックはこちらからご覧いただけます。


一般相談

権利擁護センター職員(専門員)が、成年後見制度の説明や制度利用に必要な費用・手続きに関する情報を提供したり、制度利用に関わる相談をお受けします。


成年後見制度専門相談

成年後見制度の利用を具体的に検討されている方を対象に、司法書士が個別に相談をお受けします。相談日は原則毎月第1水曜日に開催し、相談は無料ですが、事前に予約が必要です。遺言・相続についてのご相談も可能です。

【予約受付】権利擁護センターほっとサポートねりま 03-5912-4022


講演会や講座、相談会の開催

講演会や講座を開催したり、地域に出向いて相談会を行うなど、制度に関する情報提供や相談に対応します。


親族の成年後見人等のサポート(ねりま後見人ネット)

親族の成年後見人等になっている方、成年後見人等になる予定の方からの個別の相談をお受けしています。 また、『ねりま後見人ネット』では、後見業務がスムーズに行えるよう、年2回「ねりま後見人ネットだより」にて後見業務に役立つ情報や制度に関する最新情報を発信しています。

【登録受付】権利擁護センターほっとサポートねりま 03-5912-4022


社会貢献型後見人の養成

後見人となる適切な親族がおらず、第三者に依頼する資産がない区民のために、同じ地域の生活者としての視点で後見業務を行う社会貢献型後見人候補者の公募と養成を行います。公募の時期等詳細については、権利擁護センターまでお問い合わせください。


成年後見制度関連のリンク先

成年後見制度

成年後見登記

任意後見契約

お問い合わせ

権利擁護センター「ほっとサポートねりま」

住所
〒176-0012
東京都練馬区豊玉北5-14-6 新練馬ビル5階
電話
03-5912-4022
FAX
03-3994-1224

このページをシェアする

ページのトップへ